人の話を聞きながらメモを取ることは難しい。だから事前に練習を。

では「行動」は、なにをしなければならないのか、それを書いておくということです。電話をかける、メールをする、荷物を送るなど。やるべきことを忘れないようにするということですね。以上が「メモの基本三点セット」です。

これだったら、今すぐにでも練習できるでしょう。「そんなことわかっているよ…」という話でも、エクササイズだと思って書き留めてみる。キチンと準備していれば、4月になって「あ、大変」と思うことはなくなるはずです。

最後にもう一つ。実は「人の話を聞きながらメモを取る」というのは、慣れるまでは案外大変なモノ。ということで、これもできれば練習して置いた方がいいですね。講義などがあれば、それを利用して「話を書き留める」訓練を。
あとは「テレビのニュースを見ながら書き留めてみる」のもオススメ。なかなか伝えられたことを、正確に要点を押さえてメモするって難しいと感じるはずです。これができれば、社会人メモ力初級はマスターです。トライしてみて!メモは基本、ビジネス社会にデビューすれば痛感します。が、どうやって取ればいいのか、その訓練を受ける機会はないのです。自習あるのみ。頑張ってくださいね。来週は「情報収集」のコツとツボを伝授します。感想は下記から!『私も、今の時期にリクルートスーツを着て歩くことが、恥ずかしいと思っていました。

大学にスーツで行くことも嫌で、友達に心配をかけさせたり、気を使わせるのが嫌だから。痛いほど気持ちがわかり、メールにうなずいていました。

コメントは停止中です。